←学校法人青木学園トップへ



さくらだこども園(教育部)の教育方針

●教育方針
幼児のしつけと社会性を身につける教育
良い環境
心身の健全なる発達を助長し、円満なる教養をはかる
●本園の保育目標
健康な体 たくましい力 責任感のある情緒豊かな子供
●園  訓
よい目・・・よく見て正しく考える
よい耳・・・よく聞いて正しく行動する
よい心・・・思いやりのあるやさしい心
●園の特色
適切なクラス編成
ひとりひとりの幼児の個人差に応じた指導で、個々の能力を伸ばします。

常に研修に努め、望ましい保育のあり方を求めて取り組んでいます

・教師の幼児教育に対する熱意は、本園のよき伝統です。
・保育内容は幼児の実態とともに、家庭教育についての考えを大切にしています。
・幼児教育に関する研究会・講習会などにも積極的に参加し、教育界の新しい動向なども日々の保育の中に取り入れる
 努力をしています。

保育内容の質的充実
・文部指導要領による五つの領域の教育課程のほか、専門講師による特別保育

●体育指導(正課)・・・専門講師の指導により基礎体力を養い、体育全般に対する興味を引き出します。

●英語指導(正課)・・・ネイティブスピーカーの先生による楽しい英語指導です。ダンスや歌を歌いながら英語に興味を持たせます。

●硬筆指導(正課)・・・チャンスを逃さず、よい姿勢正しい鉛筆の持ち方正しい筆順でかけるよう一人一人に気を配り指導します。


●沿 革
●昭和37年 1月31日 埼玉県知事に敷地978m・建物355m・1教室で認可申請をなす。
●昭和37年 2月28日 埼玉県知事に認可を受ける。
●昭和39年11月17日 埼玉県指令文第8697号を以て設置者変更の認可を受く。
●昭和41年 9月 1日 2教室の増築完成、3教室とする
●昭和44年 4月 1日 職員室及び物置の新築工事完成す。
●昭和52年 1月 8日 学校法人認可を受け、現在に至る。
●平成17年 4月 1日 学校法人青木学園 さくらだ保育園を開園する。
●平成22年 4月 1日 埼玉県知事より 認定こども園の認定を受ける。
                学校法人青木学園 認定さくらだこども園とし、新たな桜田幼稚園・さくらだ保育園とする。
                同時に、子育て支援センターを開設する。
●平成27年 4月 1日 こども・子育て支援新制度に移行し
                幼保連携型認定こども園 園名を「さくらだこども園(教育部)」「さくらだこども園(保育部)」に変更する。
 
▲このページのトップへ